銀泉いづみけん GINSEN/www.izumiken.com
「命の旅」の途中、出逢えたものの感動を、金属に結晶してみました。台東区浅草2-26-5
お勧めリンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

GINSEN 泉健一郎

Author:GINSEN 泉健一郎
いづみ けん

神奈川県横浜出生
(お茶の水)文化学院卒
日本国内行脚の旅
株式会社『白金』14年間勤務のち独立
伝統工芸士
文化学院『金工』もと非常勤講師12年間
日本彫金会会員
東京金銀器工業協同組合常務理事
現在浅草に工房・店舗・教室開設
 台東区浅草2-26-5
 TEL 03-3841-7361



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ご意見・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ごぶさたです
こんにちは

出張続きでご無沙汰すみません。
四国松山いよてつ高島屋、日本の伝統展に出展しておりました。
夜は道後温泉に疲れを流しに通いましたが、聞きしに勝る名湯でした。
肌はツヤツヤ、心はホッコリ、地熱のエネルギーが体に滲みて、元気に期間を乗り越えられました。
松山城跡山林の早朝散策はまた、格別な味わいがありました。


松山城石垣

その石垣に渦を発見
石垣の渦巻き紋


お堀の白鳥です
お堀の白鳥

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
和む写真ですね!
また寄らせて頂きます。
【2006/06/22 20:12】 URL | ゲストさん #- [ 編集]

ご覧いただき、投稿くださり、うれしいです。
作品と景色を織り交ぜて、また発信いたします。
【2006/06/24 20:33】 URL | kenizumi #FGNbRDtE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://izumiken.blog66.fc2.com/tb.php/5-64da3d87



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。