銀泉いづみけん GINSEN/www.izumiken.com
「命の旅」の途中、出逢えたものの感動を、金属に結晶してみました。台東区浅草2-26-5
お勧めリンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

GINSEN 泉健一郎

Author:GINSEN 泉健一郎
いづみ けん

神奈川県横浜出生
(お茶の水)文化学院卒
日本国内行脚の旅
株式会社『白金』14年間勤務のち独立
伝統工芸士
文化学院『金工』もと非常勤講師12年間
日本彫金会会員
東京金銀器工業協同組合常務理事
現在浅草に工房・店舗・教室開設
 台東区浅草2-26-5
 TEL 03-3841-7361



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ご意見・お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年ぶり松山出張
皆さんこんばんは
おひさしゅうございます。
先月また松山いてまいりもした。
四国はほんまにええとこでして、なんやホッとしますねん。
人がええんやなぁ。わしゃすいちょります。
この関西弁はミックスやけどな、日本の歴史舞台が永いことこちらに続きよったけん、河原の石ころのように言葉に丸みがおおてな、ええんよこれが。そやからな、本音ゆうても角が立ちにくいんちゃうやろか。
同じこと関東弁でゆうたらきついかも知れへんで。
ま、ながいことさぼってすんまへん。
ほなスナップいきまひょか。

P1110200.jpg
松山城

P1110205.jpg
市電の道後温泉駅

道後温泉
ぼっちゃんの湯。ほんまにええお湯ですわぁ。4日間通いました。

20070710020240.jpg
手摺り欄干の木彫り

P1110212.jpg
三階の夏目漱石の部屋

P1110224.jpg
近くの食堂にて410円煮込みうどん。アルミの鍋とレンゲががなんとも・・・。

P1110225.jpg
PM10:00終電乗り遅れて大手町の宿まで45分の散歩道お堀端

P1250004.jpg
JR松山駅前の食堂にて食べた鯵の塩焼きから採れた、たいのたいならぬあじのあじ。ムナビレ付け根にある小骨。

P1110232.jpg
帰途の空窓から。中央緑の塊が松山城の山です。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。